安田建設工業株式会社

058-273-3173TEL

お客様の声

U様邸 2014年

U様邸 2014年

Q1安田建設工業を知ったきっかけはなんでしょうか?
A1

カフェ ユズリ葉がきっかけです。

安田建設さんが施工されたからだと思うのですが、トイレにデジタルフォトフレームが置いてあり、
安田建設さんの施工実績がスライドショーされてて、その時は、漠然といい建物を数多くやってるんだなと思いました。

Q2なぜ安田建設工業に住宅を頼もうと思ったのでしょうか?
A2

実家よりすぐ近くに、自分たちが理想とする家があり、ずっと気になっていたのですが、いざ家を建てたいなと思ったときに、
その理想の家がどこに頼んだのかが気になり、顔なじみの方ではなかったのですが、思い切ってピンポンを押して
その家の人に聞いてみたら、安田建設さんの名前が出てきました。

また、その施工実績には趣味が合うなと思うような住宅や、ユズリ葉さんだとか、レストランBIOなど
普段からお気に入りの店舗が数多く載っていたため、この会社の人たちならこちらの好みとするものを
理解してもらえると思い、ぜひ頼みたいと心が決まりました。

両親からはやはり大手ハウスメーカーのほうが安心ではないかという意見もあり、実際に展示場に行ったりもしたのですが、
自分たち夫婦の間で気持ちは固まっていたため、あまり気持ちは動かなかったかなと思います。

渋々といった感じで父が安田建設さんに話を聞いてみるかと電話をし、安田建設の事務所に行ったのですが、
対応してくれた武井さんと話が合ってしまい、幼馴染だったのかというほど打ち解け、
すっかり両親も安田さんにお願いしようという気になり、晴れて親の反対もなく、堂々と安田さんに頼むことになりました。

Q3住宅を建設・計画するにあたりUさんのご希望・ご要望はなんだったのでしょうか?
A3

設計段階になり、こちらからお伝えしたのは、小さめの木造平屋でお願いしたいということだけでした。

なぜなら、設計担当の丹羽さんと初めて打ち合わせを行ったとき、
イメージのすり合わせのために持ってこられた参考資料に、自分が好きな建築家 中村好文さんの写真集があり、
この人ならば絶対好みが合うから提案されるプランに間違いがない!と思えたからです。

Q4竣工後の完成を見てどうでしたでしょうか?
A4

やっぱり安田さんにお願いしてよかったと思いました。

Q5施工中不安はありましたか?
A5

特には不安はなかったです。

Q6Uさんのご両親、お友達などの評判はどうでしょうか?
A6

総じていいねと言ってもらえます。

落ち着いた雰囲気に仕上がっているので老若男女問わず、よいと思ってもらえるんだと思います。

Q7住み始めてどのようなところがお気に入りですか?
A7

「ご主人様」
住みやすい広さだと思います。

掃除しやすいなどの実用的なことから、小さめな家ではあるけど、
狭いなと感じることのない絶妙なスケール感が自分たちのイメージとぴったりなところがよいです。

壁で仕切らずリビングが一段掘り下げてあることや、
暗くなりがちな平屋に天窓や光庭を適宜設ける工夫などで
狭い、暗いというデメリットを解消させているのかなと思います。

「奥様」
キッチンからリビング方向、その奥のテラスを眺めるのがいいと思ってます。

また窓の外に植栽が配されているので、住宅街の中に建っているのに
緑に囲まれて生活してる感じが味わえるところがよいです。

これから季節が移り変わり、窓から見える景色が日に日に変化していくのが楽しみです。
夕方ソファに座り、テラスと緑を眺めるとしっとりした雰囲気のなかでのビールは幸せです。

Q8設計者の思い
A8

お客様の好みをよく理解したうえで、それをうまく形にできるように検討しました。

お客様が家についてよく勉強なされていたため、お目が高いので裏切れないというプレッシャーはありましたが、
幸いお客様と好みが合うということもあったので自分が好きだと思うから、
お客様にも喜んでもらえるだろうなという確信はありましたし、楽しく計画ができました。

全体的な雰囲気としてナチュラルな雰囲気にすると野暮ったくなる可能性があるので、
例えば建具の縦枠だけ濃い色味を持ってくるなどして、
要所の細部にアクセントをつけることで品の良い雰囲気を作れたと思います。

Q9施工担当者の思い
A9

設計担当とお客様のイメージが完全に一致しており、一枚岩となってる雰囲気をビシビシと感じたので、
両者のご期待に沿えるような建物にするため、
よく施工方法を検討し、細部まで丁寧に仕上げることに腐心しました。

お客様のあーしたいこーしたいという希望を極力実現できるように、お客様の思いをよく聞いて、汲み取り、こうすれば喜んでいただけるのではないかということを自分の中でしっかりと整理してから
実際に手を動かす職人さんたちへの伝達手段としての施工図作成、
また、職人さんたちとよく相談しあって、工事を進めました。

結果として非常に喜んでもらえているので努力が報われたと思い、ホッとしてます。

これから、メンテナンス等で末永いお付き合いになると思うので、
改めてよろしくお願いいたしますという気持ちです。

お問い合わせCONTACT