安田建設工業株式会社

058-273-3173TEL

ブログ

中部建築賞 受賞しました

中部建築賞 受賞しました

H邸が第49回中部建築賞に入選したため、授賞式に出席し、賞状と楯をいただきました。

中部建築賞は中部というだけあり、愛知、岐阜、三重のほか、福井、石川あたりも対象となるため、弊社も過去一度しか受賞したことがありません。(しかも第9回。つまり40年前)

この流れでいくと、次はまた、40年後とかになってしまいます。。。

生きていられるだろうか???

組織強化

組織強化

今、現有戦力の底上げのため勉強会を定期的に開催してます。

20年後、30年後生き残るため、今日明日からどのように仕事と向き合っていかなければいけないか?

当たり前のことを当たり前のように全員が100%行う会社にするため

平均偏差値1でもいいから上げるため

まだまだその下地作りも満足に完了してはいませんが、

地道に行っていきます。

 

 

テレビでよくあるシーンですが

テレビでよくあるシーンですが

テレビでよくある光景ですが、
子供の頃より長く住んだ家が解体されていく様を見てそっと涙する自分。

を想像していたらしいですが、どっと人が入り、あまりに手際が良すぎて
そんな感傷に浸る間もない・・と、こちらのお施主さんは笑っておられました。

隙間なく並んだ住宅地では採光に難があることから平屋という選択は避けることが多いですが、
ここではある方法を使用して南隣は3階建てが並ぶような環境でも採光も十分にとれる平屋を計画しております。

少しずつ詳細はアップしていきます。

写真とかデザインとか

写真とかデザインとか

デザイン事務所の方と知り合いになり、事務所の打合せスペースを撮ってもらいました。
写真とかデザインについても意見を交換でき、とても勉強になりました。


欲しかった色味の写真が届きました。

HPの更新しました

HPの更新しました

HPリニューアルしました。

 

HPに限らない話ではありますが、
宣伝関連物を作成するとき、
以前広告担当として勤めていた会社の時の経験に照らして何事も考えてしまいます。
というよりは、当時広告宣伝課の上司だったH松次長(当時課長)ならダメっていうだろうな。
H松次長(当時課長)ならこういうの喜ぶな。
H松次長(当時課長)が喜ぶようなものであれば、失敗はないし、
よい効果を生むはず、
訴求すべき対象者に響くはず、
確実に届くはず、
といったような思考から、迷ったときは、
H松次長(当時課長)がOKを出すかが基準になってます。
WEBページの作り方、考え方などもいやというほど学びました。
当時はグローバルナビと呼ばれる、ページの案内看板がきっちりあって、
一目でどれだけのページがあるかがわかり、
かつ自分が今どのページにいるか迷子になることなく認識でき、
1ページをダラダラと長く見せるのは、ダメだ!と言っておられたH松次長(当時課長)。
 
今は、ナビはハンバーガーマークに代わり、ダラダラと一枚のページで見せることが
WEBページの作り方として、主流となってます。
 

 

先日、その会社員時代の時のWEBを一手に手掛けていた会社の方とお話しました。

 
「今のページの作り方ってH松さん怒り出すんじゃないの?なんて言ってる?」
絶対にこんなのおかしい、良くない!と言ってるだろうという予測と、
そう言ってるだろうと内心思ってました。
ところが、

「時代だね。って言ってました。肯定的なようです。」と・・・
参りました・・ちゃんと主流には乗っかるバランス感覚のよさ。

 

リニューアルしたページを見てH松次長(当時課長)がなんて言うだろうか??
予想できてしまうことに、H松さんの教育が染みついている怖さを感じます。

 

 

最新のブログ

お問い合わせCONTACT