安田建設工業株式会社

058-273-3173TEL

ブログ

写真とかデザインとか

写真とかデザインとか

デザイン事務所の方と知り合いになり、事務所の打合せスペースを撮ってもらいました。
写真とかデザインについても意見を交換でき、とても勉強になりました。


欲しかった色味の写真が届きました。

HPの更新しました

HPの更新しました

HPリニューアルしました。

 

HPに限らない話ではありますが、
宣伝関連物を作成するとき、
以前広告担当として勤めていた会社の時の経験に照らして何事も考えてしまいます。
というよりは、当時広告宣伝課の上司だったH松次長(当時課長)ならダメっていうだろうな。
H松次長(当時課長)ならこういうの喜ぶな。
H松次長(当時課長)が喜ぶようなものであれば、失敗はないし、
よい効果を生むはず、
訴求すべき対象者に響くはず、
確実に届くはず、
といったような思考から、迷ったときは、
H松次長(当時課長)がOKを出すかが基準になってます。
WEBページの作り方、考え方などもいやというほど学びました。
当時はグローバルナビと呼ばれる、ページの案内看板がきっちりあって、
一目でどれだけのページがあるかがわかり、
かつ自分が今どのページにいるか迷子になることなく認識でき、
1ページをダラダラと長く見せるのは、ダメだ!と言っておられたH松次長(当時課長)。
 
今は、ナビはハンバーガーマークに代わり、ダラダラと一枚のページで見せることが
WEBページの作り方として、主流となってます。
 

 

先日、その会社員時代の時のWEBを一手に手掛けていた会社の方とお話しました。

 
「今のページの作り方ってH松さん怒り出すんじゃないの?なんて言ってる?」
絶対にこんなのおかしい、良くない!と言ってるだろうという予測と、
そう言ってるだろうと内心思ってました。
ところが、

「時代だね。って言ってました。肯定的なようです。」と・・・
参りました・・ちゃんと主流には乗っかるバランス感覚のよさ。

 

リニューアルしたページを見てH松次長(当時課長)がなんて言うだろうか??
予想できてしまうことに、H松さんの教育が染みついている怖さを感じます。

 

 

美殿町~柳ケ瀬界隈

美殿町~柳ケ瀬界隈

美殿町、柳ケ瀬は新しいお店が増え、最近復権してきていると感じます。

先日、美殿町にある「hachi」という冷麺のお店に行きました。
好みとしては、担々冷麺を選ぶところですが、
肉体改造中のため、良質なたんぱく質を積極的に取り入れたい現状のため
豆乳冷麺をオーダー。これが正解でした。
リピート確定です。

そこから50mほど北上すると、テイクアウト方式の新しいコーヒーショップが出来てました。
無類のコーヒー好きとして当然のごとくホットコーヒーをオーダー。
その場で豆を挽いて、ドリップするため、少々お時間いただきます状態に。

  

自分好みなストロングな味でこれもリピート確定。

その後、行列必至なツバメ屋でワラビ餅を並ばずに買い、となりに新しいアイスクリーム屋さんを発見。

これは、買わねばと柳ケ瀬アイスとやらをオーダー。
最中の皮にアイスがくるまっているような形状で見た目もカワイイけど、味も良し。
こちらもリピート確定。

改めて言いますが、肉体改造中です。

シェイプアップの道は険しい・・・

投稿者:安田( 知)

48と130

48と130

以前、営業車を順次アクアに変更していくという話がありましたが、

やめました・・・
ただ、オシャレ感の演出だけは、デザインを売りの一つとする工務店として
車からもにじみ出るべきと考えます。
今回の野々村号、河野号の大きなオシャレポイントは、
「130」「48」というナンバープレートです。

意味が分かった瞬間、ニヤリと出来たなら、
あなたのオシャレ偏差値は、パリコレクラスです!!

投稿者:安田( 知)

mini

mini

運転席側のドアを開けると、地面にミニのロゴが浮かび上がるそうな・・・
(写真で見ると若干ボンヤリ見えますが、実物はパキっと見えます。)

衝突防止装置、パーキングアシスト、燃費がいい、水素で走る・・・etc、最近の車は安心とか便利とかの機能が盛りだくさん状態です。

そんな機能性という部分でメーカーがしのぎを削り、まだまだ安心安全便利を追求する世の中において
このロゴが光るという機能・・・(もちろん安全とか便利の機能はミニもちゃんと押さえておりますが)

要る??

強く主張させていただくと、この機能は要ります。
なぜなら楽しくなれるじゃないですか。
気持ちがアガるじゃないですか。

ドアを開ける度、いつも思います。
こういうアソビのある建築を作りたい、
こういう楽しくなるギミック・演出にあふれた建築を作り続ける会社でありたいと。

最低限の機能は押さえているけど、そんなことよりももっと大事な「毎日が楽しくなるような家」
ここを忘れて合理的であろうとすると、つまんないだろうなと思います。

投稿者:安田( 知)

最新のブログ

お問い合わせCONTACT